ご連絡およびご挨拶

新型コロナウイルス(COVID19)について

 

現在世界中で感染が確認されている新型コロナウイルスについては、ベルギーでも下記の様に日本と同様の対応が勧められています。まずは、手洗い、うがいを徹底しましょう。

 

それでも風邪様症状および37.5度以上の発熱が認められた場合、自宅待機し、4日間の経過観察を行います。(基礎疾患のある方、高齢の方は2日間)

症状が改善しない場合、かかりつけの一般医(ジェネラリスト、ハウスドクター)に電話で連絡し対応を仰ぎましょう。

かかりつけの医師がいない場合は、02 201 22 22 に電話をするか、 www.doctorbrussels.beで近所の一般医を探す、ということが大学病院から推奨されています。風邪様症状で直接病院に駆け込むのは極力避けましょう。

 

施行できるPCR検査には限りがあり、一般医が限りなく疑わしいと判断し、一般医の元で検査を行える場合、規定の書類を書いた上で、指定の検査機関に検体を送り、その中から、順にトリアージが行われ、検査が行われます。

 

すでに各所で報道されているように、コロナウィルスは'新しい風邪ウィルス'です。

約80パーセントは風邪様症状があっても最大7日程度で自然治癒します。20パーセントの症例が4日以上たっても症状が続き、悪化、肺炎を起こします。肺炎に対しては入院治療が行われますが対症療法を行うこととなります。

 

ベルギー政府からの情報をこまめにチェックしましょう。

https://www.info-coronavirus.be/en/faqs/

 

 

循環器疾患患者様、検診担当の皆様の外来を予約させていただいています。他院で御受診された検診の二次検査は、循環器疾患の精査のみ担当させていただいております。

緊急循環器疾患(不整脈、胸痛など)については随時何らかの形で対応、サポートします。

 


土曜日午前中に、予約制で診療させていただいております

 

診療内容

心臓が専門、というと、いったいどのような症状のときに受診するのだろうか?と思われる方もいらっしゃるかと思います。

大きくわけて、心臓血圧疾患の症状には、

1)脈が速い、脈が遅い、時々脈が飛ぶ、失神するといった不整脈の症状

2)血圧が高い(頭が痛い)、低い(フラフラする)という高血圧、低血圧の症状、または無症状でも血圧の異常を指摘される方

3)歩くと息切れがする、胸が痛むといった、心臓を栄養する冠動脈血管が原因の症状

4)いびきがひどく、無呼吸がみとめられる、睡眠時無呼吸症候群

などがあります。

 

症状のない方でも、健康管理を目的に検査を受けることも可能です。

 

当クリニックでは、保険診療も、ベルギーでの保険がないための自由診療でも診察できます。

 

日本の健康保険をお持ちの方で、日本での申請のため、日本語での診断書、領収書が必要な方は、ご自由にご相談ください。